新宿でチャットレディをやって稼ぐコツをアラサーの主婦が徹底検証します

新宿のチャットレディで大事なことはメール、待機中、コミュニケーションです。

まずはメールです。実を言うとわたしはあまりメールはまめにしません。あえてです。何故かというと、少しの間チャットをしただけでメールをすると、逆効果だと思うからです。おそらく会員様は日々たくさんのチャットレディとメールのやり取りをしています。御礼のメールを軽く一通、なら良いと思いますが、長時間でもないのにダラダラと長文で、しかもそれからこまめにメール、なんてしちゃうと私が会員なら正直うざいと思います。
もちろん、長時間チャットをしてくれた会員様にはお礼のメールをするのは当たり前!何回も来てくれている常連様に挨拶メールをするのももちろん大賛成ですよ!

次に、待機中のアクションについてです。わたしは待機中、顔だしはしていません。会員様から「このチャットレディはどんな顔をしているんだろう?」と興味を引くためです。そのため、鼻より下の勝負なので、笑顔は必須です。
それと、静止状態は良くないので、顔でも身体でもなんでも良いので動かすようにしています。髪を耳にかけたり、横向いたり首を傾げたり・・・。身体の動きだと、座り方を変えたり足を伸ばしてみたり。ちなみに私が良くするのは、足を伸ばしてストレッチしています。(笑)

それに足を見せると効果的で、さすりながらストレッチするだけで会員様からはエロいようにみえるそうです。
自分の自信のあるパーツを強調してみせるのはとてもいいと思います。が、やりすぎると待機で満足してしまうため、程よく焦らすのが良いと思います。やっていく中で段々とチャットレディのコツは掴んでくると思いますよ。

最後に、チャットでの会話についてです。基本、オーバーリアクション、いつもの自分よりワントーン高めの声を心がけています。常にニコニコじゃあそんなチャットレディはいっぱいいます。大きく驚いたり悲しんだり、可愛く怒った表情を見せたりすると、おしゃべりする会員様も話が盛り上がるし、そのぶんエッチなことをする時はギャップとしてやくだってくれます。(笑)
それと、わたしはカメラも動かす方です。それによって会員様を飽きさせなかったり、同じ動きでも違う動きに見せることが出来ます。もちろん、動かす際には一言言ってから動かしていますし、メインさんに言われたカメラの位置なら、動かすようなことはしません。オススメはカメラを下から上へ流れるように動かすハメ撮り風プレイです。(笑)
あとは恥じらい出すのと自分から見せずに焦らすのと・・っていうのは散々言われてきたことだと思うので、そんな感じですね。参考程度にはなれたらと思います。これから新宿でチャットレディをやってみたいという女の子はぜひトライしてみてください

新宿でチャットレディで最も大事なことは「メイク術」

新宿で普段生活をしているうえでメイクはしていますか?
日常生活でメイクをしていてもしていなくても、チャットレディのみだしなみとしてメイクは必要かなと思ます。

日常のメイクとガラリと変えてみるのもいいと思います。
日常のメイクに上乗せするのもいいと思います。
すっぴんに自信があるのなら、それを活かすすっぴん風メイクもいいと思います。

テレビの中でナチュラルメイクに見えるチャットレディでも、それなりに濃いめに顔を作っていると聞いたことがあります。作られたナチュラルメイク。
チャットレディも対面ではなくカメラを通した平面の画面の中にいますので、色やライン・陰影を作ることで顔がはっきりとして活きてくると思います。

私は、新宿でチャットレディをするときには日常のメイクに上乗せしています。
元々顔の作りが薄く、何もしないと地味な顔です。
カメラを通して画面に映る時、日常のメイクだとぼんやりとした顔に映ります。
新宿でチャットレディを始めた頃、日常のメイクのままカメラに映った時の自分の顔に驚きました。
画面の中いた私は顔色も悪くぼんやりとした顔で、実年齢以上のおばさんでした。

これではダメだなと思い、私がポイントを置いたのはふたつのパーツ。
目と唇です。
いつもマスカラで済ませていた目に、「つけまつげ」をつけました。
日常ではつけないような、フサフサの密度の濃い大げさなつけまつげをつけたのです。
かなり顔がはっきりしました。
大げさなつけまつげですが、画面に映った時にはさほど大げさには映りません。
うれしいことに目にポイントを持っていくようになってから、会員様に「目がかわいい」と言っていただくことが多くなりました。
目が人に与える印象は大きいのですね。

そして、唇。
チャットレディがカメラの前に座る時は、普段つけないような明るい濃いめの色をつけるようになりました。
顔色が良く見えるようになり、健康的に見えているのだと思います。
口は言葉を発し、動くパーツ。目元と同じく自然に目がいく場所です。
ナチュラルカラーな口紅でもそうです。
カサカサしているより、ツヤツヤでぷるんとしていた方が目を引きますよね。
会員様は男性。「キスしたい!」と思ってもらえたら最高だと思います。

目と唇にポイントを置いた私ですが、メイクを考える上で大事だなと思うのは「自分のチャームポイントを活かす」こと。
かわいいところをもっとかわいく!キレイなところをもっとキレイに!
そして自分の雰囲気に似合ったものを取り入れることだと思います。
それを会員様に褒めていただけたら、自信にも繋がりもっともっと魅力的になると思います。
舞台俳優さんのようなメイクまでは必要ないと思いますが、「ちょっとだけ大げさに」を意識しています。

更にメイクと同時に身だしなみとして気をつけていることは、清潔感と待機時の姿勢。
清潔感はその日の服装にもより変わってきますので、今回は姿勢について書きます。
待機の時動く時もありますが椅子に座っての場合、猫背にならないようなるべく背筋を伸ばすようにしています。
明るく元気な印象を大事にしていますので、猫背では暗い印象になってしまいます。
背筋を伸ばすと気持ちもピシっとします。
背もたれを使う時も、だらしない印象にならないように気をつけています。

よく「人は見た目じゃなく中身」といいますが、「中身も大事だけれど見た目も大事!」。
チャットの世界では、まずは見た目で印象を与える。
そこから会員様とコミュニケーションを取っていく上で、中身が大事になってくると思います。
見た目も中身も両方とも大事なのです。

メイクや身だしなみ以外でも、チャットの世界では答えはひとつではないはずです。
最初は気づかなかったことも、新宿でチャットレディを続けていく上で「こうした方がいいかも!」という発見があると思います。
どんどん試していただきたいなと思います。

シフトを提出する必要がなく自由な出勤スタイルで働ける新宿のチャットレディは人気のお仕事です。事務所に登録して働けばスタッフのサポートも手厚いので安心です。